2016/07/30 ドリバト

朝一のバジリスクに設定が入ってなかったので、とりあえず参戦。

開幕自国3人+ゴーストもモンカもないプレーヤー
相手様は2人

相手様は左から、自国は右から進行していき、60分くらいまでは自国がややリード。
自国は数こそ優るものの、それに油断して、物量をケチって最上階で死亡したり、LINEで遊んでたりと散漫なプレーばかりでなかなか勝負を決められない……
一方の相手様はというと、スピードもあるし、このレベルのバトルにしては珍しく貼りもしっかりしている。つまり人数不足なだけで強いw

そこに相手様の3人目が登場!

残り90分。この時点で点差は200点くらいリードしているものの、ゴースト無しのプレーヤーが取ったクラーケンと自分の霊無しウンディーネが残されており、実質はビハインドに近い状況。
しかも、相手様の赤城には金銀が……

こちらも〆城を残したかったのですが、残していくと、ゴースト持っていないプレーヤーが特攻してしまうので、仕方なく、相手の城が霊無しだったらすぐ入るというドリバトではありえない戦法を採用する事にw

そうこうしていると、自国は青オーブを発見!
この青オーブで金銀の米沢と禁止フロストを捌いて、さらにイージーモード残り1分から金銀のクローズを素手で攻略開始。
金竜3マルドレ2ドレバリ3の持ち込みで、貼りは多分金2銀輪隕マンダ2×3みたいな感じだったのではないかと思いますが、イージーモードの恩恵でなんなくクリア。
自国が、ややポイントを取った形に。

残り35分くらい?
相手様が自国の赤城の攻略を終えた時点で点差もついに逆転されてしまう。
この時点で6つある赤城の配分は
<相手様>
レインディア霊有り
ウンディーネ霊有り
米沢霊無し

<自国>
ウンディーネ霊無し
クラーケン霊無し(スロットは有りだったんだけどねぇw)
クローズ霊有り

出川哲朗ばりにヤバいよヤバいよ~な展開の中で、相手米沢に入ろうとしたところ……
霊無しプレーヤーに入られてしまうw

もう今すぐ米沢から出て、クラーケンをロックしててくれ、と言いたかったw
が、じっとこらえて戦い続けて残り12分

米沢最上階死亡のお知らせ

コイツやりOTTERな空気が自国に流れる……
点差もビハインドで、終了のお知ら……


「まだです!」

この時、自分は霊無しで返ってきたウンディーネの7F。
アイスの1Fに居たプレーヤーに故意死してもらって米沢は特攻してもらい、なぜか霊無しレイブンになって返ってきたクラーケンだったところを自分が取れれば勝機はある。レイブンの城主は……、動いている。ロックされてないならワンチャンある!

そして……

ラスト20秒まで負けていた点差も終了画面ではギリギリ……



逆転!

ヒヤヒヤする戦いでしたが、なんとか勝利できました!

オーブは青、黄色2個分くらいこちらの方が多かったかと。もう1個相手様に赤オーブを引かれてたら、霊有りを引かれてたら、もう負けていたであろう一戦、というか前回のように4人目が相手様に登場していたら確実に負けていましたね。

という事で、最終的なマップがこちら。



両店舗の皆様、お疲れ様でした~




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。