部長とか課長って人種はどうしてこうもアホなんだろうか?

先日上司からこんな事を言われたんですよ。

アホ「最近の新人は全然喋らんし、何考えてるのかさっぱりわからん」

そこで、

私「じゃあ仕事終わりに飲みにでも行きますか?」

と、心の中ではメンドクセー事言い出したなぁと思いながらも答えたんですね。

そして、嫌がる新人を半ば強引に説得して、飲み会の場をセッティングした訳です。

~その日の夜、飲み屋にて~

8割方
・部長が喋る
・課長が相槌
・私が愛想笑いとお酌
・新人は無言

しかもその部長が喋る内容が

・昔のキャバでの武勇伝
・新人はやらないゴルフの話
・新人は知らない他部署の○○さんとの思い出話

とか、新人にとっては面白くないどころか意味不明であろう話がほとんど。
そんな話がしたいんだったら年寄り同士で飲みに行ったらええやん、っていうか本当にあんた新人の気持ちが知りたかったん?

帰り道、私と二人っきりになった瞬間の新人の一言。

新人「部長は本当に僕と話したかったんですか?」

私「もう来なくてもいいよ、無理に誘ってすまん」

新人「僕、キャバ嬢じゃないんで」

そう言い残して新人は山の手線のホームの人混みに消えていった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント