エタナ×執筆=ブログ

名無しは文章を書くのが好きです。
そして、少ないながらも1日30人前後の方にこのブログをご覧頂き、私の文章を読んで頂けることはとても嬉しい事です。

名無しはエターナルナイツというゲームが大好きです。だから、このブログを通じて、同じ趣味を持つ多くの皆様とお知り合いになれ、何名かの方には実際にお会いする関係にもなれたことは大変貴重な事だと思っております。

その他にも名無しが好きな事はたくさんあります。
美味しいご飯も好きだし、お酒も好き。
可愛い女の子も好きですし、わが家の愛犬も大好きです。
お馬さんも好きですし、舟やバイクも好き。
マンガを読むのも好きですし、エタナ以外のゲームや囲碁に将棋を見るのも大好きです。
TVを見ながらダラダラ過ごしたり、ネット上をうろうろするのも好きです。
旅行も大好きですし、カラオケに行って歌を唄うのも大好きです。

さて

なんで突如こんなことを言い出したのかというと

名無しはこれからエタナ以外の文章を書く事になりました♪

という宣伝をしたかったからです。
やっぱり好きな事をとことん追求して、文章にするのは楽しいですし、それを読んで頂ける方がいて、リアクションを頂けるのは本当に嬉しい事です。
それを他人は自己満足というのかも知れませんが、やっぱ好きな事は好き。その想いをとことん語って、その結果、このブログみたいにわずかながらでも人の輪が繋がっていったらいいなという想いでおります。

ちなみに何についての話を書くのかについては、もう少し話が具体的に進んできたら公開したいと思いますので、もう少しだけお待ち下さい。
(と、引っ張ってみても誰も興味を持たないのかも知れませんがw)

このブログ同様に新たに書く文章の方でも独特の名無し節を炸裂させて、皆様にお楽しみ頂けるよう精進していく所存でございます。
新しい名無し共々、これからも変わらぬご支援と応援を頂けましたら幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。

で、その文章を書くにあたって、今後の参考になればと色々とネット上をサーフィンしていたら、こんな興味深い言葉を発見しました。

これからの時代、必要なのは表現力。文章力じゃなくてね。

これにはうーん……と唸ってしまいましたね。

要するに、今や動画であっても、誰でも簡単に発信できる時代、文字媒体ばかりでいくら面白い文章が書けたとしてもそれだけじゃ駄目、ということです。

確かに……

このブログでもかつて動画発信に挑戦した事はありますが、やっぱ撮影条件を整えるのと、編集とかアップロードが大変なので定期的に行うことは出来ませんでした。
でも、百聞は一見に如かずと言いますし、伝わる力は動画の方が圧倒的でしょうし、ニーズもあると思います。
まぁ動画のみに拘るわけではないですが、伝える力というか、もっと見たい知りたいって思って頂けるような表現力を磨いていきたいなと、考えさせられました。

道のりは険しいですなw

でも、やっぱり好きでやってる事だからこそ、突き詰めていきたいと思うし、せっかく新たなステージで表現する機会を頂いたのだからより一層の努力で皆様にお楽しみ頂けるようにしていきたいと思います。
私ごときが皆様にお楽しみ頂くなどと言っている時点でおこがましい話なのかもしれませんが、今後の名無しにもご期待頂けましたら幸いです。

それでは皆様、よい一日を。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。

「これからの時代、必要なのは表現力。文章力じゃなくてね。」

こういうのって、最低限のもの(上記の場合は文章力)は当然ある という前提な気がするのでキライな表現ですね。
「異性は見た目より中身」とか言いながらも、ツカミには最低限の見た目が必要なのと同じです←


最近?だと、表現力で思い出すのは「ニンジャスレイヤー」ですね。
あれは文章力のある人(とあと日本人)には書けない作品だと思いますw


兎に角、応援してますノ

文章を書くのは案外難しいですよね…
新たな内容でも分かるような内容でしたら是非ともコメントさせて頂きたいと思います!
投稿お待ちしております!!

teriasさん

なるほど、確かにそういう捉え方もありますね。所謂、但しイケメンに限るってやつですよねw

ニンジャスレイヤーをちょっとググってみましたが、忍者から想像していたのとはかなり違いそうな印象でした。機会を見つけて勉強してみたいと思います。

兎に角、応援頂いてありがとうございます。
それとブログ拝見しまして、バトル勝利おめでとうございました♪

追記

最後をちょっと間違えたので、もう一度。

バトル逆転勝利おめでとうございました♪
砦はドンマイですw

Nさん

そうなんですよ。このブログ書くのも以外と大したことない内容でも時間かかってたりするんですよね。
新しい方も是非読んで頂けたら嬉しいです。