もう少しでシルバーウィークですね。

今日Twitterを見てたら前々回自分が太田で参加したバトルの相手の草加の方のツイートにこんなことが書かれていました。

「相手一人をのぞいて皆上手かった」

俺なのか?除かれたのは俺なのか?

不安で夜も眠れない名前はまだないですw

今年はカレンダーもよく5連休なシルバーウィークまであと3日。連休は実家に戻っていつも通りゆっくりしたいと思う半面、エタナ遠征もいいかなぁと思い、とっても悩ましいです。
私の実家からだと、北は群馬県太田まででも90分、南は横浜港北まででも60分ちょい、西は八王子までも90分、と車があれば結構どこにでも行けるんですよねw
東の千葉県方面はもともと実家と現住所の間ですので通り道ですし、こうして考えてみるとかなりの選択肢がありそうです。
振り返れば2店舗しか選択肢のなかった岡山時代とは大違いですねw

さて、前回までの記事に書いている通り禁止想定で赤城にチャレンジするのがマイブームな私ですが、このクリアできるかできないかのギリギリ感が楽しい今日この頃です。
やっぱ攻略形の人間としてはこれこそモンゲー時代からのこのゲームの醍醐味だったように思えるんですよね。
もうグレグレ持ってけば誰でもクリアできるようなファイナルはいらないでしょう。4つ全部クリアすることすら難しいような城でダンチャン開催されたらもうちょっとダンチャンもヤル気するんですけどね。

ちょっと話が横道に逸れましたが、前回の記事に書いたように、BALMUNGの勝率が1/3だったわけですが、BALMUNGですら勝率1/3あるなら、モンゲー時代の赤城とかどのくらいの勝率なんですかね?
Great以外は9割くらいあってもおかしくなさそうじゃないですか?
ましてや、イージーやサポートオーブ中だったら……
BALMUNGでも9割いけそうな手応えはあるんですけどねぇ……

という訳で、これからは赤城先攻めするのはいいけど、普通の赤城ならイージーやサポート絡められたら霊有りでも10分台な時代になりますね。
そして、そうなると、最後の30分くらいの赤城の扱い方もだいぶ変わってきますよね。
今までは残り20分切って霊有り引ければ確定領土だったのが、BALMUNG15分7割の時代が本当に来たら余裕で覆るわけですw

だとすれば、今まで以上に重要になってくるのは、赤城を占領するタイミングですね。残り10分くらいで占領できるのは理想的ではありますが、万が一失敗した場合にその時間だとリカバリーがきかない可能性が高いのもまた事実。失敗のリスクを取るか、特攻されるリスクを取るか、戦略の考え方が店舗によって別れそうですね。
と同時に、戦況を見極めてハリボテにするか・マンダを置くかの駆け引きもまた鍵になってきますね。
考え出したらきりがないw
だけど、これだけは確実に言えると思うのは店舗としてそういう切り札を持っておくのは本当に必要で、さらに言えば、できれば自国はそういう切り札を持っているという事を他国に実戦でアピールしておければいいと思います。この店舗には禁止BALMUNGを15分で落とす奴がいる、そう相手に印象付けておくことで相手の立ち回りに制約を付けることができるからです。とはいえ、それは先々ファイナルを見据えての話。繰り返しになりますが、とりあえず今できる事は自信を持って勝負できるように練習あるのみですね。
BALMUNG15分7割を目指して頑張ります!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。