レジャーランド太田vsラウンドワン草加(後半戦)

実況)前回の記事の続きという事で、点差が開き、自国側にとっては苦しい時間帯から、後半戦の実況解説を続けていきます。
解説)引き続き、よろしくお願いします。

1:29
解説)ここで自国はようやくKITEが終わり、お返しに霊有りLV8を引く事ができました。
実況)金1枚とビショマンダを貼るようですね。
解説)自国が嵌まったのと同様に相手も簡単にはクリアできないでしょう。ここがどのくらい時間を稼いでくれるかに期待が持てますね。
実況)ちなみに相手側の立場で攻略するとして、持ち込みはどうしますか?
解説)候補はマジポ、ドレバリ、マルドレ、ヒール300といった回復系かモンカでしょうか。
金のみ禁止ならダークレイ8枚でも面白いと思います。

1:28
解説)ここで残しておいた霊無しFROSTに着手しています。
実況)その意図は?
解説)点差が開いたところで少し焦りが見えますね。視界的にも急所ではないので、最後まで残す方が一貫性はあるかと思います。ただ……
実況)ただ?
解説)嵌まったプレーヤーにその後鐘爆できる城を回すというのは気持ちの整理的な意味では良い気遣いだと思います。一旦、プレッシャーのかからない城をサクッと落としてリフレッシュできたのではないでしょうか。
実況)そうしたプレーヤーへの気遣いも大切という事ですね。

1:24
実況)気が付けば逆転しています。
解説)盛岡がかなり(結果17分)頑張っていますね。一進一退の互角の勝負です。城を取るタイミングもあるので200P差くらいは誤差の範囲と考えた方が良いと思います。

1:06
実況)自国サポートオーブを取得しました。
解説)階段部屋にいるガーディアンをサポートコンボで捲るだけでも大分スピードアップが期待できますのでチャンスです。
実況)MAP上で特にサポート中に攻めたい城はありますか?
解説)やはりKITE OKAYAMAといったバラマキ城当然としてSNOWやDAMOCLESといった高階層で1Fが早い・小さい城はサポートを使える回数が増える分お得だと思います。
それからMAP上にはありませんが、持ち込み、ポケットの少ない城も鉄板です。
それ以外で言うと、侍が拳で行くような城もスピードアップが期待できますね。拳の枚数を増やして回復削ってもサポートでなんとかなりますし、ガーディアン対策のアイテムを削ってもコンボやテレポで対応できますので。サポートマルサンでレベルを上げてから拳を使うこともできますしね。
実況)となるとフロアが狭くて拳城のSILVERなんかは最適ですね。
解説)逆の理由でSURGEなんかは今一つだと思います。

0:57
解説)サポートオーブ終了間際は後ろがカウントダウンしてあげることが重要です。
実況)とにかくサポートを最後に使いきるわけですね。
実況)それにしてもこの時間相手はKITEに30分、SURGEに18分使っているわけですが、そのわりには点差が開きませんね。
解説)自国もこの時間で盛岡14分、FROST15分と重たい城に時間をかけているので仕方有りません。

0:46
実況)相手側の黄色オーブです。
オーブ取得状況をまとめると
自国、黄青黄緑(この後、赤)
相手、緑紫黄
のようになっています。
解説)オーブの数は自国よりの一戦になりました。

0:44
状況)相手が中立赤を仕掛けてきました。
解説)3人ほぼ同時に入れるタイミングで仕掛けるのは良いですね。
状況)どういう事ですか?
解説)相手が一つ目の中立赤を仕掛けたのを見てこちらも別の中立赤を仕掛けるといった対応の余地を無くす仕掛け方という意味です。戦況的に赤を先攻めすべきと判断したのであれば全ての城に確実に入れるように仕掛けのタイミングは合わせたほうが良いと思います。特にステ数の多いグルのバトルでは一方が赤城を5~6個持っているとそれだけで勝負が決まってしまう場合もありますので、この考え方は大切になってきます。
実況)仕掛ける時間帯としてこの残り44分という時間はどうなんでしょうか?
解説)理想的なのはもう少し後の時間帯ですが、相手に入られる前に確実に先攻めしたいとなるとこのくらいの時間になると思います。(戦況にもよりますが)私の経験上、残り40分まではほぼ大丈夫。残り30分くらいまではお互いの駆け引き、25分~20分で中立赤が全て入られた状態になるというのが一般的なケースだと思います。
実況)この時間で中立赤を落とすと霊有りでも相手の取られてしまいますよね?
解説)この時間で攻める中立赤は最後まで残すというよりも、相手攻めてもらって嵌まってもらう事に期待するものですから、最終的に相手に取られてしまうのは仕方有りません。

0:36
実況)自国は霊有りで返ってきた相手の赤城にすかさず攻め込みます。
解説)ここは剥がしに自信があればもう1つ2つ別の城を攻めてから赤城を攻めるのでもいいのかもしれません。
実況)と言いますと?
解説)この時間で赤城に入って順調にいけば残り20分前にはクリアできると思います。となると、そこで霊無しだった場合、もう一度相手に攻められてしまいます。
残り30分くらいから攻めて残り10分くらいで終われば、霊無しでもロックを選択することもできますので。
とはいえ、それで最終的に赤城が間に合わなかったら最悪ですので、難しいところではありますが。
実況)確かに間に合わないリスクをどこまで背負えるか、判断に悩むところですね。

0:35
実況)ここで見た目の点差は5P差と五分五分になりました。
解説)お互いに意識的に霊無し青城を残しているわけではありませんので実質的な点差は赤城部分のみですね。
実況)どちらが有利なのでしょう?
解説)現時点ではこれから赤城3つを占領できそうな自国側が有利と思います。しかし、そこで霊有りかどうかによっては相手側有利の可能性もまだまだ残っています。

0:32
実況)バトルとは関係有りませんが18,000枚のミリオンジャックポットが当たり、盛り上がっています。
解説)店の設定によってはマックスクレジットオーバーのエラーになってしまいますのでバトル中は注意が必要です。万が一の場合に備えて店員を呼んでおくことも大切ですw

0:23
実況)自国がここで赤オーブを発見します。
時間が時間ですが、即取得するのと合わせるのはどちらが良いでしょうか?
解説)和歌山がクリアした直後ということもあり、実戦では若干取得を遅らせています。待ってる間に霊狩りをしているので、2分程度しかロスは発生していません。
実況)ここで霊無しEDOを攻めていたガラサブが故意死してアコースティックに回りましたが……
解説)ここは疑問手でしたね。EDO自体城としても強いですし、鐘爆中なら時間もかからなかったでしょうからそのままクリアの方がロスはなかったかと思います。
実況)代わりに〆城として残しておいたアコースティックと中立SORAを選択しています。

0:23
実況)ここで自国は赤オーブを取得します。
解説)オーブ中に占領したSORAを変更したのは失敗でしたね。
実況)SHARPになってしまいました。
解説)SHARPになったのは結果論としてもオーブSORAならこの時間から相手が攻めて来ることもなかったのではないかと考えられます。
実況)ダークレイとガーディアンのコラボは想像したくないですね。

0:16
解説)自国のCLOSEが防衛し、この時点で赤城のやり取りがほぼ確定しましたね。
実況)順番に見ていきましょう。
解説)まず左上のCLOSE霊有りをスルーしてぱるるがFROSTに入っていきましたので、相手側は攻める意志無しと見ていいでしょう。
実況)自国側の確定領土というわけですね。
解説)逆に霊有りで返ってきたPUMAはこちらに攻める意志はなく、相手側の確定領土。
こちらが攻略中のRAVENは霊無しでもロックすることになるでしょうから自国側(CLOSEは相手側の)の確定領土になる見込みです。
実況)ここで赤城先攻めの有効性に関するデータが揃いましたのでご紹介致します。
(中立城を先攻めするか否かの基準、2倍の所要時間を稼いだか?という視点でご覧下さい。)

自国が先攻めしたPUMA
自国 7分(霊有り)
相手 20分(霊有り)
=自国に6分のアドバンテージ

相手に先攻めされたDEEP
相手 9分(霊有りRAVENに)※高速オーブ中
自国 14分(霊有りCLOSEに)
=自国に4分のアドバンテージ

相手に先攻めされたCLOSE
相手 5分(霊有り)※高速オーブ中
自国 11分(霊有り)
=相手に1分のアドバンテージ
(ただし、相手 7分失敗分の時間は除く)

相手に先攻めされたSTRATUS
相手 4分(霊有りWAKAYAMAに)※高速オーブ中
自国 16分(霊有りPUMAに)
=相手に8分のアドバンテージ

解説)こうして見てみると階層が深い分DEEPは鐘爆しても時間がかかる分、先攻めした側が損してしまっていますね。それ以外の城は全て霊有りだったこともあり、先攻めした方が得しているようです。
実況)DEEPは変更しない方が良いのかもしれませんね。

0:10
実況)自国がベローチェ、RAVENと占領したところで点差が開きました。
解説)自国は〆に残しておいたEDO パセリ フェルマータ アコースティックを赤オーブと絡めて攻略していきます。
実況)この時間に禁止無しの緑が残っているのは試合運びの妙ですね。

0:09
実況)〆のポイント計算はどうなるでしょうか?
解説)現時点で攻略中の城は
自国 緑 緑 緑 青
相手 緑 青(2人占領直後)
で、点差が185Pあります。
上記、6人の城が全て占領されるとすると点差が
185+80+80+80+120-80-120=345となります。
相手側の立場で見ると今城に入っていない2人で345P差をひっくり返す必要があるわけですから、赤城勝負に行くしかありません。(残っている青城も禁止赤オーブ城と禁止盛岡なので、入れる青城もない。)
実況)ちょうど良く、CLOSEが2つありますね。
解説)右側のCLOSEは赤オーブ城なのでともかく最低限左側のCLOSEを取らなくては相手側に勝機はありません。
実況)そのCLOSEに相手が入ってきました。
解説)☆5モンカ持ち込みの一発勝負ですね。
ちなみに時間さえ気にしなければリンク先のような持ち込みでも赤城をクリアできるようです。
http://dreamodyssey.blog.fc2.com/blog-entry-300.html
実況)戦況次第では一発クリアも積極的に勝負していって良さそうですね。
解説)その為にもクエストで、持ち込み制限をして練習しておくことが必要になりますね。

0:05
実況)上記のCLOSEを相手がすぐに諦めた事で自国としては手堅く〆れば勝利という状況になってきました。
解説)345P差で燃えているのは緑が4つ。全て占領されるとしても自国は25P差で逃げ切れますので、後は黄色で〆ていきます。
実況)この時間で入るのはトランペット、マーモセットからなんですね。
解説)時間に余裕があるので、後の人に簡単なバブル、シールドあたりは残しておいてあげるわけです。
実況)まぁもう後に来る人もいないんですけどねw

0:00
実況)終戦を迎えました。
解説)今回のバトルは終始接戦のシーソーゲームから最後の最後でわずかに自国が抜け出し勝利という結果になりました。
実況)オーブがあと1つ違っていたら、結果も変わっていたかもしれないナイスゲームでしたね。
解説)両店舗の皆さま、最後までご覧頂いた皆さま本当にお疲れ様でした。


SPECIAL THANKS
私を招いてくれて、カードまで提供してくれた+動画を撮影してアップしてくれたCyberさん
私の下手くそなプレーを温かい目で見守ってくれた太田の皆さま
最初から最後まで金マンダを貼り続けて、大激戦を共に作りあげてくれた対戦相手の皆さま
好き勝手書いた文章を最後まで読んで頂いた読者の皆さま

これからもこのゲーム、ブログを続けていく限り、どこかでお逢いする事もあるかと思いますので、今後もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント