一字千金なんてことは言いません

皆様添削よろしくお願いしますw

先週はドリバトに☆5とありましたが、まずはコメレスを含めて、前回の記事の解説編になります。

まずは出題の意図ですが、今回考えて頂きたかったのは、

行動ターン数を減らす

ということでございました。

これはエタナにおいて、最も大切な攻略要素のひとつだと私は考えております。

初心者向けの記事なので、衆知のことかとは思いますが、一応解説しておくと、エタナにおいてはひとつの階に長居すればするほど敵が湧いてきますので、より多くの敵と戦わなければいけなくなってしまいます。
それがスピード面でも、攻略面でも、メダル効率面でもマイナスであることは言うまでもありません。

そこで、行動ターン数を減らす為に私が意識していることをいくつかご紹介させて頂きますと、

長い通路に入らない

これは通路が長ければ長いほど移動に時間がかかりますので、避けた方がいいと思っています。特に視界の狭い職業ですと、不意討ちによる被ダメ増にもつながりますので厳禁だと思ってください。
そうした意図で選択肢の1-1を外してもらった覇王さんの考え方が基本に沿った考え方だと思います。

次に私が意識しているのが、

MAP上は一筆書きで移動する

ということです。同じ部屋を何度も通ると、当然ながら無駄なターン数がかかってしまうからです。
その視点で考えると黄色さんが書かれている通り、MAP上を端から順番に見ていくのが良いと思います。
仮に見えていない8つの部屋が全てつながっているとした場合、3×3のMAPを一筆書きで移動することはできません。全ての部屋を回る場合、必ず最低1回だけは同じ部屋を通ることになるのですが、同じ部屋を通らずに回ることができる部屋の数が右と下のどちらに進むのかで変わってきます。
右の場合、右→下→下→左→左→上→上で7部屋回ることができます。
一方、下の場合、下→左(右)→上で3部屋しか回ることができません。
(下→→左(右)→下→右(左)→右(左)→上→上は、その後同じ部屋を通る部屋数が3部屋になってしまうので除外します。)
色んな考え方があるとは思いますが、より多くの部屋を回れた方が階段を見つけることができる可能性が高まるわけですから、そうなるように進路を考えていくのが良いと思います。

最後に

湧き限定の敵が出てきたら、その方向に階段があることを疑う

です。これは平地から敵が湧くよりも階段から湧く可能性が高く、その方向に階段がある可能性が高い為です。

しかしながら、その敵を倒すか引き連れてマルチサンダーなどでレベルを稼ぐかなど、ゴンザレスさんの仰る通りその時の手持ちのアイテム事情とも関係してきますので、これはその時の判断になると思います。
大切なのは、階段の位置を予測する材料となる事ですね。階段が早く見つかればその階での行動ターン数を減らすことができるのは言うまでもないですからね。
(多くの皆様からは知ってる!と突っ込みがきそうですがw初心者の為には誰かが書かないとということで。)

こうして書いてみると1つ目はともかく、ゴンザレスさんのスピバトに関するコメントは多くのプレーヤーが下に優先的に行く事を示唆しているので、2つ目は議論の余地がありそうですね。
因みにスピバトで他のプレーヤーが先に進んでいた場合、上がった場所とアイテムと通路の位置から進んだであろう方向を私は予測しています。アイテムがなければ上がった場所に近い通路へまず進むだろうみたいな感じですね。
ですので、またちょっと違う判断をすることになります。

3つ目は予測した上でどう動くかが本当の意味で重要なのですが、これは語りきれないので割愛させて頂きました。

いろいろ書かせては頂きましたが、これが本当に正解かというとそんなこともないと思いますので、正解は皆様自身で見つけて頂ければと思います。ただひとつ思うのは、やはり根拠を持つということは必要だと思います。
右に進むにせよ下に進むにせよ、そこに理由があって毎回同じ方向に進むのであれば、もう立派な上級者だと思います。
偉そうに書いてしまいましたが、少しでも何かの参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴンザレスさんへ

ひとつだけ本文に書ききれなかったコメレスですが、
アフロがお似合いです
というタイトルに深い意味はありませんw

行動ターンを如何に減らすか、漁りにおいてはメダルの節約の次に大事なことだと考えてますw

そのフロアの一番強い敵=湧き=階段 という概念…忘れてました( ´∀`)w

半年以上バトル出てないからだと思いたい←言い訳w

もっとエタナ教えて下さい(  ̄∀ ̄)←

ゴンザレスさん

行動ターン数を減らすのとメダルの節約はイコールですよ。
ですけど、やり過ぎると私のブログの副題のようなことになるのでお気をつけ下さいw