2013/11/16 ドリバト 続きの続き

さてさて、前回の続きです。

おさらいすると戦況は

残り10分 自国1000VS1005相手国

相手A PANIC 5分 + 緑もう1つ で 80P
相手B HARK 7分 + 黄もう1つ で 80P
相手C AZUCHI 3分 + 緑もう1つ で 80P
相手D TUNA 1F 7分 + 黄もう1つ で 80P
相手E CAMELLIA ロック5分 + 緑もう1つ で 40P
相手F ETUDE ロック5分 + 緑もう1つ で 40P
予想合計ポイント400

自国A PUMA ロック中 残り5分緑
自国B GRAVE 最上階 霊有りなら最低緑・できれば青1つ、霊無しなら4~5分でできれば緑・最悪黄色1つ 
自国C HARK ロック中 残り4分黄色
自国D PURE 5F 霊の有無、変更後の城次第だが +できれば緑・最悪黄色1つ 
自国E DODO 1F +黄色1つ
自国F CORN 1F +できれば緑・最悪黄色1つ

の場面

自国は残り180ポイントが必要なわけですが、まとめると
自国A +40
自国B +20~60 
自国C +20
自国D +20~40 
自国E +20
自国F +20~40
で最低140ポイント・最高220ポイント

の計算

---5分経過----------------------------

残り5分 ここが最後のターニングポイントです。

相手A PANIC 占領
相手B HARK 最上階
相手C MATSUE 2F
相手D TUNA 最上階
相手E CAMELLIA ロック中
相手F CELESTA 1F

自国A KUNOHE 1F
自国B GRAVE ロック中 
自国C HARK ロック中
自国D MOLTO ロック中 
自国E DODO 占領
自国F COTTON 1F

攻め込む城の選択肢としては
緑 IRON HORSE QUAIL SHAFT
黄色 PEACH TOMATO OBOE HITOYOSHI
といったところ。
自国B C D Eにどのような指示を出すのがよいか?

こんな割り振りはどうでしょうか?
自国B QUAIL  
自国C 相手Eの動き出しを待って、PEACH
自国D HORSE  
自国E 運営確認が終わり次第、TOMATO
見た目そんなに悪くないようにも見えますがこれが最悪の組み合わせ

当初のボーダーでは、6人で180ポイント想定に対して、このプランでは6人で200ポイント
つまり失敗できるのはPEACH/TOMATOの片方だけ
PEACHかTOMATOのどちらかで勝負してIRON/SHAFTのどちらかを攻めれば、最悪緑1つ失敗しても勝利条件をクリアできる形になります。
つまり、一見普通に見える組み合わせでしたが、意味のない20ポイントを重ねるプランで、それならQUAIL/HORSEのどちらかを黄色にした方が一貫性がありました。

そしてもう1つの理由は結果論でもあり、そうでもないとも言えるところ。
画面上で見て残り5分で最上階、残り4分で青を占領したBとDが2人とも自国緑を攻めてきたのです。
その瞬間は相手も勝負に来てるなと思いましたし、片方防衛すれば当初の計算通りと思っていましたが、
その後、残り2分で黄色が攻め込まれた表示が出た次の瞬間3Fに到達しましたの表示が出たのを見て全ての謎が解けました。
メインモニターの表示と実際の相手の動向には90秒程度ラグがあったとしか考えられません。
この90秒が計算から漏れていたことにより、緑両方が落とされ、結果黄色1個差足りなくなってしまいました。
これは結果論になってしまいますが、やはりIRON/SHAFTのどちらかを勝負して、落とせていれば勝利していた計算になります。

というわけでこれは完全にKONAMIの罠ですが、画面のラグまで計算に入れてボーダーを計算すべし、というのが
冷静にメインモニタを眺めた結果、わかりました。

長々と書いたものの、読み返してみるとたいした結論に至ってないし、価値のある文章になってにような気がしてきましたが、第1話、第2話と「続く」で引っ張ってしまった以上、第3話を公開しないわけにもいかないので公開します。どうかご容赦ください。
(皆様がバトルの戦略について考えるきっかけとなり、その結果皆様がよりバトルを楽しむことができれば幸いです。)

最後になりますが、今回掲載した記事は2013/11/16のドリバトの実戦記録のようなタイトルが付いておりますが、説明や計算の便宜上、実戦の内容とはかなり異なる内容や城の構成となっております(というか、戦況については完全にフィクションです)ので、その点ご了承ください。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

考察お疲れ様です(^o^)

残り5分からの支持は妥当ではないかと僕は思いましたね(・ω・)

理由はIRON、SHAFTともにガチ張りされてたらきついですし、霊の有無も有りますし、攻めるプレイヤーのアームにもよるからです。

因みに僕なら攻略失敗確率8割越えです(笑)

残り5分で攻めることが可能な青城は何があったのかにもよりますが、霊なしなら残り5分からでも一か八かで突撃しますね( ☆∀☆)

選択としては間違ってるのかな?

深イイ話でした

お疲れ様です。素晴らしい話ですが自分はそのレベルの三歩ほど後ろを歩いているので、悲しいかな「へえこんな次元のこと考えてるんだ軍師すごいな!」と幼児レベルの感想しか出てきませんでした(´;ω;`)
いつかそのレベルまでたどり着きたいものです!

No title

お疲れ様です。

WBの知識が〆の一番重要な時間で生きてくる感じ…でしょうか。
一目に見たままだとそんな風に見えました。
やり込んでいると本当に違うのを改めて見せ付けられる一幕ですね。

自分は最近PQAばっかりやってますね。

ゴンザレスさん

> 残り5分からの支持は妥当ではないかと僕は思いましたね(・ω・)

私もそう思います。ですが、その時最善と思われる選択をしても、結果が結びつかなかった時には、やはり何か原因があるのではないかと思います。
それを振り返って、次に生かせる何かが見つかったらいいなという想いで書きました。
今回の記事は、多分に結果論の部分も含みますし、次同じ局面を迎えたら・・・やはり同じ指示を出すかもしれません。
ほんと終わりがないし難しい、だから面白いって感じですね。

覇王さん

深イ話ではありますが、深イイ話にするには1分間じゃちょっとまとまりきらないですね。
前々回の記事に役割分担の話を書きましたが、全員が同じことをできないといけないというわけではないと私は考えています。
覇王さんは覇王さんの役割や得意分野で、王国に貢献していけばOKかと思います。
その前提の上で、もし覇王さんが軍師としての活躍を目指されるのであれば、お互い一緒に頑張っていきましょう!

黄色さん

たしかにWBの要素もかなりありますね。といいつつWBはあんまりやりこんでないし、そんなに得意でもなかったりしますw
PQA、最近良く聞くんですけど、私は知らないんですよねw
なんか課金しないと・・・的な噂ですがw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。