こんなことは初めてかもしれない

今のホームに行くようになってから、1日居て、一度もエタナにカードを挿さないなんてことがあっただろうか?

今日は開店から18時過ぎまで居て、エタナに1度も座らず。


理由は簡単。昨日の敗戦がショックだったから。

というわけで、日記は後日気力があったら書くことにして、とりあえず結果だけ。

DSC_0218.jpg

相手は開幕から青には金銀張ってくる感じで、特モンも一杯な感じでガチ
こっちは金おけるほどの物量は無いとはいえ、勝負所だけは置くつもりで、自分は金在庫4枚でスタート
(この金は赤オーブ中に取ったコンドルに3枚と残り16分で落としたAOBAに1枚置いたのですが、両方攻められずに返ってきたのが、今回唯一良かった点w)

とはいえ、緑に鐘銀隕と張ってグレグレ持ってけるじゃんみたいなザル城もあってどうにもならない相手ではなかったが、結果は青2つ差負け

個人的には、何一つミスらず、100点満点の出来だっただけに悔やまれる・・・

個人スコア
DSC_0219.jpg

赤は中立コンドルと金3銀2隕1輪1のAOBA
青は中立3つと金銀の千早と山形を2回ずつかな?
緑と黄色は色々

霊狩りのスタイルも完全に確立してめっちゃさくさく進めたけど、青2つ足りなかった。
1240取って勝てなきゃ、個人の力ではどうやっても無理・・・

で、どうでも良くなって、本日はエタナやらずのスタホスタート
現在スタホは2クレなのですが、バージョンアップ後は1クレに戻ると思うので、今のうちに漬けやらラリー埋めやらして貯金しておく作戦
も、貯金とか意味ないくらいベットしてしまういいかげんさ

朝一スタホ 30000枚スタート
-6000枚でアニマロッタに移動し、さらに-6000枚
スタホに戻り、残り4000枚まで減ったところから、ちょっとずつ当たりだす。
結局16時時点でMAX32000枚まで戻って、満足。
2000枚だけ減らして、スタホ終了。
で、帰ればいいのにそこからアニマロッタ。
-12000枚からの

DSC_0226.jpg

結局48000枚預けて終了
メダルなくなったらなくなったで、エタナもいいかもと思ってたんですが、ちょっとだけモチベ回復しました。


PS.
ほんとは、このブログを見てくれている方はバトル日記を期待しているであろうことはわかっているのですが、もう少し色々整理させてください。
期待はずれでごめんなさい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

ラストバトル敗北残念でしたね。
腕は主さんと自分ではアラマンWと火霊くらい違いますが、やるだけやって負けた時の気持ちは少しはわかるつもりです。
エタナ好きがエタナをせずゲーセンに滞在なんてよほどのことですね(失礼w)
無理をなさらず、メンタルブレイクを回復するまで御静養くださいな!

No title

ファイナルバトル完走お疲れ様です。

最後は僅差で敗北でしたか…このレベルともなってくると
全体で綱引きするような感じに見えますね。
気を抜けばずるずる引っ張られる、そういう感覚みたいな。
…自分の立場と語彙力じゃ上手くまとめられそうもないですが。

現行バーで接戦勝負を沢山こなしただけでもすごいと思いますよ。
それだけで十分自信持っていいかと。
新モンスとか入ってきてまたバトル方面でも影響出そうですが、
次作も頑張ってください。

つ すぷらいと(PSP)

No title

久々にまとめ読みしましたが、最終戦まで白熱したバトルで終えたみたいで
良かったんじゃないでしょうか?勝てれば勿論良かったでしょうが、こればかりは
相手もある+他のメンバーの力量も絡んでくる。
さらに言うと、獲得ポイント含めた攻撃力もそうですが、上位に行けば行くほど
相手に1分1秒でも城攻略を遅くさせるための防御力も必要なわけで。
1つの城を20秒攻略遅くさせるだけでも3時間あれば・・・かなりの差ですよ。
文章読むに、相手開幕から金銀+特モンってことで相手の防御力がかなり
勝ってた展開ではないかと推察します。上位に行けば行くほど防御力の差で
最終的な勝敗が決する展開が多いのもまた事実です。
青2個差なら攻撃力はほぼ互角。防御力の差はイコール物量差とも言えますが。
なにはともあれ、周りの仲間を大切にして次回作もドリバト日記続けて欲しいとこ
ろです。ドリバトってホームの人間関係が一番大事です。これがなくて崩壊した
店舗を掃いて捨てるほど知ってますから。
いずれにしても今後も楽しみにしてます。

覇王さん

ご心配おかけし、申し訳ないです。
エタナに限らない話ですが、何をやるにせよ全力を出しきったのに結果が伴わないのは悲しいものです。
とはいえ、全力を出さないと結果が出た時の充実感も半減してしまいますのでこれからもできることをやっていこうと思えるようになりました。
お気遣いありがとうございました!

黄色さん

全体で綱引きという表現はかなりしっくりきますね。
自分ではいつも以上の力を出しきったと思っても、気付いたら引っ張られてたり、逆に自分ダメダメでも周りに助けられたりするのが団体戦の難しいところでもあり、面白いところでもありますね。
今作は上位に居たので引退した元常連に協力してもらう一方で、新規プレイヤーには席を譲ってもらったり、多くの人に協力してもらいました。
次回作では、新規プレイヤーの方々も含めて皆が楽しめるようにメンバーをやりくりしていく予定です。
今のような戦いはできないかと思いますが、引き続き見守って頂けますと幸いです。

カリスマさん

お久しぶりです!
コメント頂いた内容全て納得の内容です。
その1分1秒早く攻略するために、とか少しでも相手に時間をかけさせるために、とかを考えるのは自分も大好きです。そうした内容についても、引き続き記事を書いていくつもりですので、是非これからもご意見ください。

ホームの人間関係、これは団体戦である以上、避けては通れない問題ですね。
うちも少なからず皆思っていることはあるんじゃないかとは思います。その辺りも含め、次回作でも楽しめるようにしていきたいと思います。
(とりあえず今回の敗戦に関しては、バトル直後の飲み会の感じなら問題ないと思ってます。ご心配おかけし、申し訳ないです。)