ドリバト戦術論

勝利の余韻に浸って、携帯で撮影した終戦MAPを眺めてニヤニヤ(気持ち悪い)
もう2日経った出来事なのにいまだに浮かれている自分がいます。

というわけで、本日はちょっとだけ調子に乗って戦術論なんてえらそうなものを書かせて頂きます。

ドリバトの基本はお互いに城を取り合って、より多くのポイントを取った方が勝ち
つまりA国対B国 仮に4ステ同士の戦いとして4人の得点がそれぞれ
A1 200P
A2 200P
A3 200P
A4 200P
合計800P



B1 300P
B2 300P
B3 300P
B4 300P
合計1200P

の場合、800P対1200PでB国の勝ちとなる・・・
わけではない。

わかりやすい例で説明すると
B国が開幕一方的に中立城を攻め続け1200P取ったとする。その後A国がB国の城のみを800P取ると
800P対400PでA国の勝ちとなる。
つまり、より多くのポイントを取った方が勝ちというのがドリバトのルールだが、
相手の城を取った場合、自国にポイントが加算され、かつ、相手国のポイントが減算されるので、実質ポイントが2倍になるという点を考慮しないといけないわけだ。

例の場合で説明すると、A国は実質800×2=1600Pを取っているため、B国に400P差で勝つという計算です。

これがドリバトの基本ルールであり、本質だと私は思ってます。

それを踏まえて、どのように戦略を組み立てていくべきか?

今日は、中立赤城を先攻めしないのは本当に正しいのか?について考えてみたいと思います。
そもそもドリバト序盤でMAPが全て見えきっていないような段階から、赤城が見えたら我先にと特攻していくような戦略は世間一般的にはタブーとされているのではないでしょうか?
それが何故か?という理由を理論的に考えて見ます。

ここまで述べたとおり、ドリバトはより多くのポイントを取ったほうが勝ち、そして相手国の城を取った場合のポイントを2倍として計算すると

中立赤城を先攻めする場合、加算されるポイントは+100
それをひっくり返す場合、加算されるポイントは+200

これをどう見るか?
簡単に言えば、中立赤を取るのに必要な時間の2倍とそれをひっくり返すのに必要な時間どちらが短いかで先攻めするかどうかを考えればいいという話。

まず、中立赤を取るのに必要な時間を考えてみます。
こちらは考えないといけないことは少なく、城の難易度と使用する物量でだいたいの計算ができると思います。
WILDだったら基本8分、
REINDEERだったら基本15分くらいで鐘爆エターナを打つならその半分といったところでしょうか。
それに対してひっくり返すのに必要な時間はというと
まずWILDの場合、城変更によって何になるかを考えます。ここでは単純化するため、赤城はWILDとREINDEERしかなく、且つ、それぞれ1/2の確率で登場するとします。
すると城変更によって必要となる基本時間の期待値は(8+15)/2=11.5分になります。
次に霊の有り無しを考慮していきます。ここも1/2の確率で有り無しに分かれるとして、有りの場合霊狩りに+10分、無しの場合、基本時間×1.2倍の時間が必要になるとします。
すると((11.5+10)+(11.5×1.2))/2=17.65分がひっくり返すのに必要な時間の期待値となります。
つまり、鐘爆エターナで行けば4分で100P取れるのに対し、先攻めされると17.65分(鐘爆エターナなら8.875分)で200Pしか取れない計算となり、先攻めする方がやや有利と結論付けることができます。
(実際にはWILDより簡単な城はHARDしかなく、REINDEERとWILDが1/2として計算した上記の例よりかなり有利な数値になりますので)これはHARDやWILDだったら先攻めするという一般的な感覚を数値的に裏付ける結論ではないかと思います。

ではREINDEERの場合どうか?というと
長文になってきたので、ここから先はまた後日ということにしたいと思います。
(やる気のある方は計算してみてくださいw)
上記に加えて、赤オーブが見つかった時点から先攻めならどうかとか、青・緑城の場合はどうか?とか上記の計算で使用した数値の妥当性はどうかなど、考えられることはたくさんあるかと思いますので、続きをご期待ください。

とでも書いておかないとめんどくさくなって、続きを書かなくなりそうなのは秘密w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

自分も基本戦術は勉強してますが、各理由というのが全くわかっていない+トラスト前の城知識がほぼ0(一応モンゲON2とエタナ2はやってたけど、クエストを友達と取り合いしていた程度)なので、ドリバト講座は本当に勉強になります!
今回も赤先攻め禁止の根本的理由が完全に理解したし(取得点数に攻略時間を考慮する事)、WILD以下はHARDしかないのもはじめて知りました!
次回も是非よろしくお願いしますm(_ _)m

No title

お疲れ様です。

赤城のブレ方も決して小さいわけでは無いですが、
緑城と青城の城主有り無しのスプリットタイムも
上に行けばいくほど無視できないものになりますね。
マジホが出たEK4辺りから本格的に始動した自分の意見でしかないですが。

覇王さん

お返事遅くなって申し訳ございません。
その様に言って頂けるとこちらも書いた甲斐があり、嬉しく思います。
今回書いたような考え方で戦略を組み立てていくと、一概に赤の先攻めが駄目というわけではないし、世間で定石と思われている戦略とはかなり違った結論になると思っています。
続きも後日書いていきますのでよろしくお願いします。

黄色さん

上位のバトルでは、開幕の緑・青の走りはかなり重要になってきますね。
青・緑は城の数が多いので、青・緑も考慮するとなるとかなりの時間がかかりそうですw
モンゲーからエタナになって、中立城という概念が登場した点と、金霊・銀霊・マジホ・エターナの登場によりバトルの戦略もだいぶ変わったわけですが、その辺りの話も機会があったら指定期待と思います。